FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

クラブ紹介


無料体験練習受付中

  • ●新宿クラブ● 毎週月・水曜日 21:00-22:30
  • 場所:新宿だん☆すたレンタルスタジオ (新宿駅より徒歩8分)
    東京都新宿区西新宿7丁目13-7 タカラビル3F 《地図》

  • ●高田馬場クラブ● 毎週金曜日 20:00-22:00
  • 場所:Studio worcle高田馬場 801スタジオ (高田馬場駅より徒歩5分)
    東京都豊島区高田3-27-1 CLK高田ビル 《地図》

  • 初心者から上級者までどなたでも参加できるクラスです。
    お仕事・学校帰りに楽しくみんなで楽しく練習しています。
  • お問合せはこちら↓↓↓
    info@wtf-kojinkan-taekwondo.com / 045-513-9688 / 090-8300-8552

△page top

輝く人をみました。 

アニョン、 りょーです。

28日の水曜日の高田馬場の練習は、女の子全員出席 さらに、体験でもうひとり、同じ会社で働く飯山さんが参加!レディースデイでした!

飯山さん、洪師範とマンツーマンで、基本蹴りを体験。どうでしたか??
決して楽しい練習ではないのに、めちゃめちゃ笑ってやってくれていて、あれは照れがあったのかな。でもまたやりたいと、希望的な言葉?を残してくれました心からありがとうございました
ぜひ仲間になってほしいですよね

前回blogで、 「今日は自分が何を意識したいか」 小さい目標設定をしてみると違うかもしれないと言いました。練習前に、自分に一言、メールでもいいので、自分の意識を教えてくれたらうれしいです〇
必ずテコンドーの悩みを少しでも長所に変えていきます


さて、ここで一つ、自分の話しをします。 小さい時から、環境にも恵まれ、イロイロなアーティスト、アスリート=表現者のパフォーマンスに心を揺さ振られたり、絵や映画、舞台、テレビで感動したり、イロイロな出会いを通して刺激を貰ったりと、 普通の人よりそういった貴重な感動体験をしていると思います。

そんな数々の感動の中で、「1番の感動」と言える、体験に出会いました!

新宿のオペラシティーホールで行われた、盲目のピアニスト・辻井伸行さんのコンサートに行ってきたのです。

あの静寂の ホールに彼が指揮者の手をとられ現れると、彼は深々とオーディエンス、楽団員に挨拶をしました。拍手のシャワーを浴びた彼は、気をつけの姿勢でステージに立ち尽くしています。その表情は優しく、無邪気です。自分はあんなに大きな拍手聞いたことないかもしれません。

拍手がナリヤムと、彼はピアノと向かいあいます。 呼吸を整え、ピアノを引き出す。その瞬間、急に、自分の胸が苦しくなるくらい締め付けられました。
師範みたく喉に魚の骨が詰まったんじゃないです(笑)
自分でもわからないくらい、彼が輝き過ぎていたことに、ものすごい心をうたれたのです。なんとも言えぬ身体の揺れ方と音のやさしさ。目を閉じ空に微笑みかけるかのように鍵盤を叩く彼は、本当に眩しかったのです。言葉では表せない…

自分の苦しや、想いや、信じてやってきたことが頭を駆け巡るのと同時に、彼が毎日鍵盤と向き合って、何回も何回も聴いて弾いての単調な作業を繰り返す姿を頭で想像し重ね合わせていました。
苦しくて、苦しくて、それでも弾く。
その先に彼は、何かを心で見るきれいで強い、心があったのかな。 だからこそこんなに輝きは増すのか?

気づくと自分、すっごく幸せな気持ちで満たされ、顔面涙のシャワーです(笑)

自分でもびっくりです。

演奏が終わり、拍手の雨。ピアノを手さぐりで支えにし、自分の足でステージの真ん中に立ち挨拶。しばらくの間、彼は微笑みながら立ち尽くしていました。

ちょうど彼の真ん前くらいににいた、80歳くらいご老人夫婦が、スタンディングオーベーションをし、その前にいたオーディエンスも、目の見えない彼に大きく手を降り続けていました。

見えない物を見る力がそこにはありました。

彼の演奏が、自分のスイッチを入れた瞬間でした。

自分にとって、なんのスイッチだったか、みなさんにもわかる日が、このblogを更新していく中でお伝えできるかな

大抵の事は、諦めなければ出来るものかも。

彼はピアニスト。あなたは何者ですか?

また来週~
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード